マイルストーンとパーゴワークスが夢のコラボレーション!Trailmaster + RUSH LIGHT

マイルストーンコラボ アウトドア

先日、ヘッドライトブランド【milestone(マイルストーン)】よりこんな発表がありました。

マイルストーンと【パーゴワークス】のコラボ商品で、ウエストライトの発売が決まりました!

 

今回発売される【Trailmaster + RUSH LIGHT】は、日本のトレランブランドがタッグを組んだ注目商品となりそうです。

本記事では、この【Trailmaster + RUSH LIGHT】について解説していきます。

 

▼本記事のテーマ

マイルストーンとパーゴワークスが夢のコラボレーション!Trailmaster + RUSH LIGHT

 

それでは見ていきましょう

マイルストーンとパーゴワークスがコラボレーション!

マイルストーンコラボ

出典:マイルストーン HP

マイルストーンといえば、大阪に本拠を置く日本のライトブランド。トレランで使うヘッドライトとしておなじみのブランドです。

パーゴワークスはRUSH】というブランドでトレランザックを展開している日本のアウトドアブランドです。

今回はジャパンブランドがタッグを組んだ「夢のコラボレーション」と言えます。

トレイルランにおけるウエストライトとは?

トレイルマスター

出典:マイルストーン HP

今回発表されたのは、この2社による共同開発モデルであるウエストライト。

 

ウエストライトのメリットは、腰にライトを固定できるので手がフリーになります。

また、腰の位置からの照射は足元を確実に照らしてくれますし、特に霧が発生したときに有効です。

 

ウエストライトといえば、これまで他ブランドではほぼUltrAspireしか展開しておらず、選択肢がかなり少ない商品でした。(値段も税抜¥16,500と高額…)

中にはヘッドライトを腰にそのまま巻いて使用する人もいますね。

 

▼UltrAspireのLumen.600についてはこちらの記事で紹介しています

UltrAspire LUMEN600 3.0(ウルトラスパイア ルーメン600 3.0) が素晴らしい理由
UltrAspire LUMEN600 3.0(ウルトラスパイア ルーメン600 3.0)を購入しました。ロングレースで使用するウエストライトを探している方におすすめの記事です。ルーメン600の特徴と、下位モデル(ルーメン400)と上位モデル(ルーメン800)との違いについても解説します。

 

トレイルランニングにおけるウエストライトは年々注目されているアイテムで、今回のコラボレーションは非常に注目すべきギアになると思います。

Trailmaster + RUSH LIGHT

Trailmaster + RUSH LIGHTの特徴

トレイルマスター

出典:マイルストーン HP

【Trailmaster + RUSH LIGHT】は、ライトをマイルストーンのフラッグシップモデルであるTrailmaster、バッグ部をパーゴワークスが担当したモデルになります。

ライトの基本スペックはヘッドライトのTrailmaster同スペックになるので、以下のようになります。

▼明るさ
850 lm (Boost・ブースト時)
300 lm(HIGH)
160 lm(MID)
80 lm (LOW)▼電池寿命
19 hrs (時間)(LOW)
9 hrs (時間)(MID)
5.5 hrs (時間)(HIGH)

 

ヘッドライトのTrailmasterは、筆者も個人的に使ってまして、非常に使いやすいモデルだと感じています。

優れている点としては、ヘッドライトに珍しく「暖色」が使える点。

オレンジ色の温かい光は地面の凹凸が見やすいですし、何よりも目の疲れが軽減される感覚があります。

バッテリーの持ちが心配される部分ではありますが、僕は基本MIDで使用し、予備バッテリーを持っていればレースでも一晩の使用に耐えうることができます。

 

ちなみに、通常のTrailmasterの価格は¥17,500(税別)。

今回のTrailmaster + RUSH LIGHTは¥14,800(税別)ですので、謎なくらいウエストライトはお得であると言えます。

それだけ今回UltrAspire打倒で力を入れてきたモデルなのでしょう。

RUSH LIGHT(バッグ部分)の特徴

トレイルマスター

出典:マイルストーン HP

バッグ部分はシンプルな構造に見えますが、正面のベルトでライトを固定しているようです。

バッグ内部には専用のバッテリーポケットが設置されていて、スマートフォンやジェルなどの薄いものであれば収納可能です。

おそらくTrailmasterでなくてもライトの取り付けはできそうなので、バッグ単体での販売も今後発表されるのではないかと思います。

UTMFやハセツネに向けての注目アイテムです!

トレイルマスター
出典:マイルストーン HP

このTrailmaster + RUSH LIGHTの発売は3月中旬を予定。

UTMFや春のロングレースに間に合う時期での発売となりそうです。

今後もハセツネなど、夜間パートのあるトレイルレースではウエストライトの使用がかなり有効だと思いますので、今年注目のアイテムとなりそうです!

 

▼その他、UTMFの対策記事はこちら

[UTMF2021の装備を総まとめ]ザックやフリースは何がいい?
トレランレースUTMF2021に向けて、装備を総まとめしました。特にギア選びに悩む、ザック、シューズ、フリース、ライトについて詳しく掘り下げていきます。UTMFにエントリー済みの方にも、それ以外のロングレースに向けて準備をしている方にも道具選びの参考になるのではと思います。
【重要】UTMF・ITJなどのトレランでの防寒アイテムについて考える
UTMFやITJ(伊豆トレイルジャーニー)などで重要な防寒アイテムについてまとめました。本記事では、小物の防寒アイテムを中心に①ベースレイヤー②アームウォーマー③グローブ④ビーニー⑤ネックウォーマー⑥腹巻きについて解説します。
UTMF2021では私的サポートが禁止。選手がとるべき対策とは?
UTMF2021では、例年と違って「私的サポート」が禁止となります。そこで、サポートがない中でもストレスを抑えて走るために、選手自身がとるべき対策についてまとめました。ドロップバッグに用意しておくものや心構えなど、UTMF2021に出場するトレイルランナーに向けて書きました。
タイトルとURLをコピーしました