ニューバランスのトレイルシューズ|ミニマス(MT10)が圧倒的高コスパ

MT10 アウトドア

ニューバランスのトレイルシューズ|ミニマス(MT10)が圧倒的高コスパ

ニューバランスのトレランシューズ|ミニマス MT10というモデルをご存知でしょうか。
ニューバランスのベアフット(裸足)系のトレイルシューズで、ユニークなシューズですが、非常に多くのファンを惹きつける魅力的なシューズなんです。

 

そして、実は今このモデルが思いっきりセールになってます。

その割引率はなんと約62%オフ。しかもネットで普通に買えます。

 

本記事では、このシューズの魅力と購入方法について詳しく解説していきます。

▼本記事のテーマ

ニューバランスのトレイルシューズ|ミニマス(MT10)が圧倒的コスパ

 

それでは見ていきましょう。

MINIMUS | ミニマス(MT10)とは

トレラン

はだし感覚で自然な走りを楽しみたいランナーの為に2012年に登場し圧倒的な人気を誇ったトレイル用「MINIMUS 10」が再デビュー。
はだし感覚の自然な履き心地を提供する前後差4mmのレスドロップ設計のラスト、グリップ性に優れ、ロード、トレイルどちらにも対応可能なVibramアウトソール、ミニマルに仕上げたアッパーで自然な走りへと導きます。

出典:ニューバランスHP

僕がミニマスに出会ったのは初代のモデルで2012年のころでした。

その履き心地が気に入って長いこと履いてました。

ソールの凹凸はそこまでなく、トレイルだけでなくロードもいけますし、アッパーもソール(Vibram製)もかなり丈夫です。

 

ミニマスはメーカーHPの説明の通り、裸足感覚で履ける薄いソールが特徴で、地面をダイレクトにつかむような感覚が一番の魅力です。

今年で言えば、同じくベアフット(裸足)系の「ビボベアフット」というブランドが日本に上陸しましたが、

ミニマスは2012年からずっと多くのファンを獲得する間違いないモデルです。

 

▼ビボベアフットについての記事はこちら

話題のシューズブランド Vivobarefoot(ビボベアフット)を体験レビュー
2020年に日本上陸した、イギリス発のベアフットシューズブランドVivobarefootを紹介します。Vivobarefootは人間本来のベアフット(=裸足)感覚を追求したブランドで、他のシューズとは一線を画します。 実際にお店で履いてきたのでその印象の体験レビューもまじえて解説します。

 

注意点としては、ソールが薄いので、がっつり長い距離を走ろうとすると負担がかかり膝を痛めやすいということです。

自分の脚の状態を見ながら、少しずつ楽しみましょう。

ミニマスを買うなら楽天市場でXEBIOショップがおすすめ

そんなミニマスですが、定価は12,000円(税別)です。

しかし冒頭で述べたように、今めちゃくちゃ安くなってました。(2020年12月時点)

これを見つけたときは驚きました。

 

ニューバランスの公式ECでも50%オフまで安くなっているのですが、さらに安いところ見つけました。

それは、スポーツショップXEBIO(ゼビオ)の通販です。

なんと税込で、4,990円(税込)!!

楽天市場にも出品しているので、ここで買えば楽天ポイントを貯まります。

 

ミニマスは一足持っていても後悔しない名作シューズ。

これはけっこう普通に買いだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました