UTMF2021の試走マップから効率的な試走計画を立てる!

UTMF アウトドア

いよいよUTMF2021が近づいてきましたが、できれば事前にやっておきたいのが「試走」。

UTMFは総距離165kmですが、いっきに全部試走するのは現実的に難しいですし、そもそも試走ができる区間が決まっているので、あらかじめ試走の計画を立てておきたいところです。

本記事では、UTMFに出場する筆者が、これから計画している試走区間をご紹介します。

どのコースも朝スタートで日帰りで終えられるように組んであります。

 

本記事のテーマ

UTMF2021の試走マップから効率的な試走計画を立てる!
UTMFに出場する方で、これから試走をする方には参考になるのではと思います。

それでは見ていきましょう。

UTMF2021の試走マップから効率的な試走計画を立てる!

UTMF

上記は3月時点でUTMFのHPに掲載されているコースマップです。

FINISH地点が富士急ハイランドに変わっていたりと、2021年で変更箇所はいくつかありますが、おおむねだいたいのコースは例年と同じになります。

総距離は165km、累積標高はだいたい8000m弱。

当然、慣れない道での夜間走行は避けたいですし、補給もすべて自分で持ったり途中途中コンビニで調達しなければいけません。

 

そこで、自分が試走に行くことを想定して、3区間で試走コースを区切ってみました。

僕は基本的にソロ、車での移動になるので、その点も考慮しつつ日帰りで終えられるプランで考えています。

 

▼UTMFの試走マップのダウンロードはこちらから

UTMFの試走マップはUTMFの公式HPで公開しています。

こちらのページの下の方をご覧ください。

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI
ウルトラトレイル・マウントフジは総距離165kmにもおよぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道などを走り歩きつなぐ。これまでに例のないアウトドアイベントを通して、挑戦することの大切さと、トレイルランニングの魅力を紹介します。また、360度どこから見ても美しい富士山の文化及び自然環境の素晴らしさを再発見し、国内外に伝えていく...

UTMFの試走①天子ヶ岳登山道入り口~精進湖民宿村コース 55km

UTMF試走①

試走コースの1つ目は、A1富士宮の後、「天子ヶ岳登山道入り口~精進湖民宿村」のコース。

スタート地点から富士宮までは試走禁止区間となるので、最もスタート地点に近い試走コースがこちらになります。

序盤の山岳区間である天子山塊を通るルートは総距離55km。

白糸の滝近くに駐車場があるので、そこに車を止めてスタートします。

ゴール地点の精進湖民宿村からスタート地点の白糸の滝までは本数少ないですがバスも通っています。

最悪ロードで22kmほどなので、走って元の地点まで帰るのもありかなと思います。

UTMFの試走②本栖湖~勝山コース 29km + ロード17km

UTMF②

2つ目の試走コースは「本栖湖~勝山」のコース。

本栖湖付近の駐車場に車を止めスタートします。

本栖湖をぐるっと回り、精進湖を通って河口湖近くのA5勝山がゴール。それほど大きなアップダウンのないコースとなります。

勝山から本栖湖まではバスがないので、17kmのロードを走って帰ります。

試走にあまり時間がとれないときや、疲労を残したくないときの試走コースとしておすすめです。

UTMFの試走③勝山~大池公園コース(FINISH地点) 70km(富士吉田で終えて59km)

UTMF試走③

3つ目の試走コースが、「勝山~大池公園」のコースです。

紹介した試走コースの中で最も長い70km。途中、杓子山や霜山も通過する登りの厳しいルートでもあります。

長く険しいコースなので、きつくなったときは山中湖や富士吉田でエスケープする選択肢も持っておくべきでしょう。

富士吉田で終了すれば59kmのコースとなります。

先述したように2021年はFINISH地点が富士急ハイランドと変わりましたが、このコースは2019年までと同じく大池公園としています。(富士急ハイランドは当然ながら試走NGです。)

UTMFの試走をして万全の対策をしましょう。

トレラン

以上の3コースで僕は試走をしたいと思います。

遠方の方だとなかなか試走は難しいかもしれませんが、行ける方はぜひ試走をしておくことをおすすめします。

それにしてもUTMFの本番が待ち遠しい。

 

▼UTMFに関連するこちら記事もどうぞ

[UTMF2021の装備を総まとめ]ザックやフリースは何がいい?
トレランレースUTMF2021に向けて、装備を総まとめしました。特にギア選びに悩む、ザック、シューズ、フリース、ライトについて詳しく掘り下げていきます。UTMFにエントリー済みの方にも、それ以外のロングレースに向けて準備をしている方にも道具選びの参考になるのではと思います。
【重要】UTMF・ITJなどのトレランでの防寒アイテムについて考える
UTMFやITJ(伊豆トレイルジャーニー)などで重要な防寒アイテムについてまとめました。本記事では、小物の防寒アイテムを中心に①ベースレイヤー②アームウォーマー③グローブ④ビーニー⑤ネックウォーマー⑥腹巻きについて解説します。
UTMF2021では私的サポートが禁止。選手がとるべき対策とは?
UTMF2021では、例年と違って「私的サポート」が禁止となります。そこで、サポートがない中でもストレスを抑えて走るために、選手自身がとるべき対策についてまとめました。ドロップバッグに用意しておくものや心構えなど、UTMF2021に出場するトレイルランナーに向けて書きました。
【実体験】トレランでの胃腸トラブルに効果のあったジェル・補給食
筆者の経験から、トレランでの胃腸トラブル対策に効果のあったジェル・補給食を紹介します。結論から言うと、おすすめはハニースティンガー、WASP低GIアップルハニー、SPURT、MAGMAアスリートバーリィです。ナチュラルで美味しいジェル・補給食は胃腸トラブルに最適です。
タイトルとURLをコピーしました