【アルトラ】新作ラッシュ(オリンパス4/スペリオール4.5)レビュー

アウトドア

こんにちは。ハルです。

突然ですが、

僕はアルトラというランニングシューズのファンです。

広めのトゥボックス、幅広な足型、ゼロドロップ。

日本人の僕にとってアルトラというランニングシューズは、最も足にマッチするシューズなのです。

▼トレランシューズブランドのまとめ記事はこちら

トレランシューズのおすすめ・選び方 2021年最新版
トレランシューズのおすすめ・選び方 2021年最新版 を解説します。 主に、最近トレランを始めた方や、オールラウンド向けのトレランシューズを探している方におすすめの記事です。 現在日本で発売しているトレイルシューズブランドはほぼ網羅しているので、トレランシューズのトレンドもチェックできます。

 

はじめに軽く僕の自己紹介をすると、登山、トレイルランニングの経験はもう10年以上。

トレランレースには年間で5レース以上は参加していて、たまにトレランレースの表彰台に上がることもあるので、走力もそこそこです。

 

本記事では、様々なシューズを履いてきた自身の経験を踏まえ、アルトラの新作シューズと共に、アルトラの魅力について語りたいと思います。

▼本記事のテーマ

・アルトラ新作チェック!
・アルトラの魅力を語る!

アルトラ(ALTRA)から新作ラッシュ(オリンパス4/スペリオール4.5)

オリンパス4 | OLYMPUS4

この投稿をInstagramで見る

STRIDE_LAB(@stride_lab)がシェアした投稿

アルトラの中でも最もクッション性のあるオリンパスがアップデート。

なんとアルトラのアイコンである「A」のブランドロゴをなくすという斬新なデザイン。

カラーリングもカッコいいですね。

アウトソールのパターンを一新し、よりグリップがきくようになりました。

また、アッパーも通気性を増しつつ、耐久性が向上しています。

従来のようにロングディスタンスのトレイルランからスルーハイクまで、安定感が増したモデルになっています!

スペリオール4.5 | SUPERIOR4.5

この投稿をInstagramで見る

STRIDE_LAB(@stride_lab)がシェアした投稿

【史上最高のトレイルシューズができた】とALTRAの創設者が話したスペリオー(SUPERIOR)が4.5にアップデートしました。

新しいアッパーは少し硬めで伸びづらい生地になったことで、よりブレの少ない走りが可能になりました。

ブラック×イエローのカラーリングもクールですね。

ちなみに、ブルーはアルトラ直営店であるSTRIDE LAB(ストライドラボ)の限定カラーだそうです。

アルトラ(ALTRA)の魅力

履き心地が楽

アルトラ出典:アルトラHP

アルトラのシューズを履いた瞬間にわかりますが、履いた感覚が非常に心地よくて、「とにかく楽!」の一言です。

他のシューズに戻れなくなります。

それは、幅広な足型とつま先部分(トゥボックス)が広いことに起因していて、他のランニングシューズとは一線を画します。

ゼロドロップ

アルトラ出典:アルトラHP

ゼロドロップとは、つま先とかかとの高低差が0mmということです。

かかとが高いシューズを履いた場合、身体は前傾となりますが頭をまっすぐ立てるためにいろいろなところに歪みが出ます。

ゼロドロップであれば、人間本来の直立の姿勢が可能になるのです。

ゼロドロップに慣れないうちは走っても身体が前に進まない感覚になる方もいますが、慣れるとしっかりとアキレス腱が伸びて違和感なく走れるようになります。

 

▼同じくベアフット系のブランド・ビボベアフットの記事はこちら

話題のシューズブランド Vivobarefoot(ビボベアフット)を体験レビュー
2020年に日本上陸した、イギリス発のベアフットシューズブランドVivobarefootを紹介します。Vivobarefootは人間本来のベアフット(=裸足)感覚を追求したブランドで、他のシューズとは一線を画します。 実際にお店で履いてきたのでその印象の体験レビューもまじえて解説します。

豊富なラインナップ

この投稿をInstagramで見る

ALTRA JAPAN(@altrajapan)がシェアした投稿

アルトラは、トレイルランニングシューズ、ロードランニングシューズとラインナップが豊富です。

ソールの厚みやクッション性、アッパーの素材、グリップ力など、様々な要素からシューズを選ぶことができます。

もちろんモデルによってデザインやカラーも異なるので、自分の好みの一足が見つかるでしょう。

アルトラ(ALTRA)好きなら直営店のストライドラボへ!

アルトラには直営店が全国に5店舗あります。

お店の名前はSTRIDE LAB(ストライドラボ)。

豊富なアルトラのラインナップがストックされており、アルトラ専門のスタッフが常にいるので、アルトラ好きの方にはぜひ行っていただきたいお店です。

 

▼その他、関東から行けるトレランショップのおすすめはこちら

関東から行ける!トレランショップのおすすめ9選(東京・埼玉・神奈川・千葉・山梨)
関東から行けるトレランショップのおすすめをご紹介します!今回は東京、埼玉、神奈川、千葉、山梨エリアのお店です。本記事では仕事柄全国のアウトドアショップを訪れている筆者の目線から、「ここは間違いない!」というところを9店に厳選しました。

ストライドラボ本店

この投稿をInstagramで見る

STRIDE_LAB(@stride_lab)がシェアした投稿

所在地: 〒206-0002 東京都多摩市一ノ宮2丁目19−1
電話: 050-1229-1339

ストライドラボ 福岡

この投稿をInstagramで見る

STRIDE LAB 福岡(@stride_lab_fukuoka)がシェアした投稿

所在地: 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目11−15 SHIN-AKASAKAMON 2F
電話: 092-715-3564

ストライドラボ 名古屋

この投稿をInstagramで見る

STRIDE LAB 名古屋(@stride_lab_nagoya)がシェアした投稿

所在地: 〒465-0018 愛知県名古屋市名東区八前2丁目1002
電話: 052-773-3110

ストライドラボ ニセコ

この投稿をInstagramで見る

STRIDE_LAB_NISEKO(@stride_lab_niseko)がシェアした投稿

所在地: 〒044-0051 北海道虻田郡倶知安町北1条西3 の11 camp & go
電話: 080-3856-0620

ストライドラボ 那須

この投稿をInstagramで見る

ストライドラボ那須(@stride_lab_nasu)がシェアした投稿

所在地: 〒329-3156 栃木県那須塩原市方京1丁目1−19
電話: 0287-74-3134

アルトラ(ALTRA)はじめの一足にはこれがおすすめ

トレイルランシューズ LOAN PEAK4.5

この投稿をInstagramで見る

STRIDE_LAB(@stride_lab)がシェアした投稿

やっぱりトレイルシューズで最初のおすすめと言えばLOAN PEAK4.5になりますね。

ソールの厚み、アッパー素材の程よい通気性のバランスが良く、それでいて丈夫さも兼ね備えているので、

がっつり走るのにも、ハイキングにも幅広く使えるのが魅力です。

ちなみに、アメリカ3大トレイルで集計した「総合的なスルーハイカーシューズ」の第1位に2年連続で選ばれたそうですよ。

ロードランニングシューズ TORIN4.5 PLUSH

この投稿をInstagramで見る

STRIDE_LAB(@stride_lab)がシェアした投稿

ロードシューズもいろいろあって悩ましいですが、

個人的には、TORIN4.5 PLUSHを推したいと思います。

特徴は履いた瞬間にわかる心地よさ。ふかふかな感じでとにかく楽です。

アルトラらしさがわかる一足ではないでしょうか。

アルトラ(ALTRA)シューズを履いてみましょう!

新作のオリンパス4スペリオール4.5をはじめ、アルトラのシューズには魅力的なラインナップが揃っています。

そして、アルトラの魅力は足を入れたその瞬間にすぐわかります。

まずは思い切って気になった一足を買って試してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました